カッコイイ写真を撮ってみたいけど、専用の機材もないしどうやって撮ろう・・・と思う人も多いのではないでしょうか。女性はよく自撮りをしているので、写真には慣れているのですが男性は自分で写真を撮影する機会はそんなに多くないと思います。女性ウケのいいプロフ写真の撮り方のコツなどをご紹介していきます。

 

女性に好まれる写真のパターン

実は、女性ウケする写真にはいくつかのパターンがあることをご存知ですか?

・何かに一生懸命な写真→仕事でも趣味でもストイックに頑張っている写真というのは
かっこよさ3割増しくらいに見えるものです。
これを自撮りするのは結構大変なので、他の人に撮影をお願いしてみましょう。

 

盛った写真→10代~ギリギリ20代後半まで使えるテクニックになります。
ただ、普通に盛っただけではそこまで盛れていないのが現実です。

 

プリクラを上手く活用してみましょう。
最高に盛りまくった写真が400円でゲットできてしまいます。
ただし、30代以上でプリクラ写真を使っているとイタイ男性に思われてしまうので注意。 

 

・仲間とワイワイやっている写真→友達と一緒に楽しそうにしている写真というのは
自然な笑顔が作れているはずです。また、雰囲気も楽しそうに見えるので一石二鳥。

 

・雰囲気イケメンの写真→ブサメン過ぎて正面写真に自信がない・・・という方、
是非横向きの写真や綺麗な背景をバックにした写真を撮ってみてください。

 

加工はほどほどに

現在、無料で写真加工できるアプリはいっぱいあります。
奇跡の1枚が撮影できたらそれを使えば良いのですが、
どうしても納得のいく写真が撮れなかった・・・
という場合は写真加工アプリに頼ってみるのもオススメです。

加工アプリでは、肌の透明度や明るさ、スリムといったさまざまな機能を利用できます。
ちょっとイケてない写真でも加工アプリを利用するだけで奇跡の1枚にすることも可能です。

ですが、加工はほどほどにしておかないと実際に会った時に
写真と全然違うじゃん!!」という残念な結果になってしまう恐れがあるので
加工はほどほどにしておきましょう。因みに、女性にも全く同じ事が言えます。

 

上手な撮影の仕方

1.少しだけ上から撮影すること!

上から撮影

証明写真のように正面から撮影するよりも、
少しだけ”上から”撮影をするだけで顔立ちなどキレイに写るのが特徴です。

2.蛍光灯よりも自然光!

自然光

部屋の蛍光灯の写真の下で撮影をするよりも、外で太陽光を利用した写真の方が
肌なども自然にキレイに見えます。

一方、蛍光灯の下で撮影した写真は影が出やすく暗い印象の写真になりがち。

3.自然な笑顔!

笑顔

よっぽどイケメンなら笑顔よりもキメた顔の写真の方がかっこよく見えます。
顔に自信がない方は自然な笑顔での写真を意識してみてください。

満面の笑みよりも、微笑んでいる感じがベターです。

4.髪型や服装は爽やかに!

さわやか

髪の毛はボサボサじゃないですか?無精ひげは生えていませんか?
しっかりと整えておきましょう。

服装は、レフ板効果も期待できちゃう白シャツがオススメです。
また、白シャツには爽やか~な印象も与えることができるのでかなりオススメ!
Yシャツだと証明写真にしか見えなくなるので、

Yシャツ以外のシャツで挑んでください。

5.撮影する時間帯は夜よりも昼間に!

夕日

これは2.の理由と一緒です。太陽光というのは自然な光になるので
肌などもキレイに見えます。

一番オススメなのは、正午よりも夕方の光です。
真昼間よりも優しい光になっているので雰囲気も良くなりますよ。

6.奇跡の1枚は簡単じゃない!

奇跡の一枚

1,2枚撮影をしてお終い、では勿体無いです。
せっかく準備したのですから、奇跡の1枚が撮影できるまで
何度もシャッターを押してください。

1度奇跡の1枚が撮影できれば後はその写真を使い回せばオッケーです。
因みに、何度も撮影を繰り返しているうちに段々と自撮りが上手になっていきますよ。

7.背景や写りこむものまで気を使って!

部屋で撮影

部屋で撮影をする場合、汚い壁や汚い部屋は写りこんでいませんか?
汚い物が見えるだけでいくらイケメンでも「だらしがない男なんだ」
と印象を与えてしまい大損です!

写真を撮るときは是非一緒に写りこんでしまう
背景や物にまで気を使ってください。

 

女性受けのいいプロフ写真の撮り方 まとめ

プロフィールと同様に、写真も非常に大切です。
実際、写真から相手を選んでいる女性は少なくないのです。

いくら年収1億でも、写真がダサいとプロフィールを閲覧されることもなく
”その他大勢”の中に埋もれてしまうという事もありえます。
ですので、写真は是非気合を入れてみてください。

キレイに撮るためのコツのまとめ。

・少しだけ上から撮影
・蛍光灯よりも自然光
・自然な笑顔で
・髪型や服装な爽やかに
・撮影する時間は昼間~夕方
・背景にもこだわって
・加工はほどほどに

友達や仲間と一緒にワイワイやっている写真などもオススメです。
この場合は、他の人の顔をスタンプなどで隠して使用しましょう。
キレイに撮影するコツをしっかりと把握して是非素敵な1枚を撮影してみてください。